スタッフブログ

tel_sp.png

2022.06.17更新

 

こんにちは、歯科衛生士の新です。

 

日本歯科医師会が、「国民皆歯科検診」を

今後3年から5年をめどに進めていく考えを示しました。

最近テレビでも歯科について取り上げられているのを、よく観ますね!abon

 

老後の後悔ナンバー1は「歯を大事にしなかったこと」

だそうですgan

 

では「歯を失う」と、何が良くないのでしょうか…?

 

 

歯の数は親知らずを含めて合計32本。

フランスパンを噛む為には18本、煎餅を噛むには15本必要で、

11本以下になると「おいしい」という感覚が衰えてしまうと言われています。

食べられる物が少なくなる→取れる栄養分にも偏りが出てしまい、

抜けた本数が多いほど、肥満や生活習慣病になりやすくなるという報告もあります。

栄養素が不足すると、筋肉が維持しづらくなり、将来的に寝たきりや死亡リスクも上昇

歯がなくなると、口の周りに縦ジワができやすくなり、見た目も老いていきます。

また、噛めなくなると脳の老化スピードが速まり、認知症を発症しやすくなる

 

まさに「歯の本数」は生きる力に直結burnすると言えます。

 

歯を失う主な原因は

1位 歯周病(37%)

2位 う蝕(29%)

3位 破折(17%)   です。

どんな歯もその寿命を伸ばすには、定期的な検診が必要ですtooth

ただ歯医者さんで診て貰えれば良いmagnifierという訳でなく

「検査方法」で読み取れる情報量も大きく変わって来ますし、

歯科医院によっては1位の歯周病治療を全く行っていない所もあります。

 

当院では詳しい検査を行い、歯、お口全体の健康が長く保たれるような治療を提案しています。

 

毎年定期検診に通っていても、口の中に歯科が携わる時間は全体のうちたった4%なので

残りのお家でのケアの方法の向上も大切です。

アドバイスさせて頂きますので、ぜひ一緒に健康&健口を目指しましょうnote

投稿者: 香芝KNデンタルクリニック

TEL:0745-71-7001
""